青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

青汁の予防効果に期待!青汁で肩こりが解消できるかもしれない理由

肩こりの原因は?

肩こりの原因は?

肩こりの原因は?

社会人生活を長く続けていると、一度は肩こりに悩まされる経験をした人はたくさんいます。 肩こりの原因や、およぼす症状は個人差があり、「これが原因だから、こうすれば治る」と一概に言い切れないという点に治療の難しさがあります。 また、同じ仕事をしていても肩こりを引き起こしやすい人と、そうではない人がいて、体質によって、症状に違いがあります。

また、肩こりは遺伝するという説を信じ切っていて、あきらめてしまう人も少なくありません。 慢性的な肩こりは、体質そのものよりも、長時間同じ姿勢で作業を行うことで、筋肉に血行不良が生じて、それが肩こりとなって表面化することがほとんです。

血行不良が原因のため、継続的にストレッチを行ったり、筋肉が冷えないように工夫洲をすることで、コリが劇的に改善されることもあります。 冬場に肩こりが多いのは、気温が下がり、筋肉が冷えやすくなってしまっていることで、血行不良が起こりやすくなっているためです。

肩こりを予防・改善するには

肩こりを予防・改善するには

肩こりを予防・改善するには

血行不良が原因で引き起こされる肩こり。それでは、肩たたきをしたり、患部を温めれば解消するのでしょうか。 答はNoです。コリの原因は患部自体にあるわけではないのです。長時間のデスクワークが原因で肩こりが引き起こされてしまっている場合には、 肩だけでなく、周辺の首や、腕、背筋などが全体的に血行不良を起こしていて、それが肩の痛みやコリとして表面化している状態なのです。

なので、ストレッチや定期的な運動を行って、全身の血行を良くしたり、 身体の代謝を落とさないように、冷たいものを飲むのを避けて、常温の飲み物や、暖かい飲み物を飲むようにして、冷えを防ぐことで、肩こりは自然になくなっていきます。 もし、薬を使って肩こりを改善したいと考えた場合には、葛根湯がおすすめです。葛根湯は、体内で熱を作る力を助けることで、風邪や肩こりを治していきます。

また手っ取り早い方法として、マッサージや整体に通うことで、肩こりは治ります。しかし、血行を良くするために身体をほぐすには、定期的に治療院に通う必要があります。 時間とお金が限られている方には、あまり現実的ではありません。そんな時におすすめなのが、青汁を飲むことです。

青汁で肩こりを解消できる!?

青汁で肩こりを解消できる!?

青汁で肩こりを解消できる!?

青汁の原料には、体内の疲労回復に効果のある成分が豊富に含まれています。 代表的なものには、疲労回復に効果的なビタミンE、また、筋肉の働きを助けてくれるマグネシウムがあります。 マグネシウムには、筋収縮を制御したり、血管を拡張させて血圧を下げてくれます。他にも、血小板の凝集を抑え血栓を作りにくくしたりする作用があります。

ストレッチや運動などを行うことで、フィジカルに肩こりの症状を抑えることも出来ますが、 青汁は、疲労回復効果を高めるために必要な栄養を効率的にとるためには、ベストな食品です。 日ごろの運動と合わせて、青汁を飲み続けることで、肩こり解消は元より、疲労を感じにくい体作りの効果を期待できます。

なるほど

なるほど

プログラマーやSEなど、長時間のデスクワークで集中力を必要とする仕事をしている人達は、 バランスの取れた食生活を継続することで、身体をメンテナンスする必要性を体感しています。


バランスのとれた野菜とミネラルを意識的に取ること、もし、忙しすぎて、食事のために十分な時間を割くことが難しいようだったら、 食事代わりに一杯の青汁だけでも飲むことを習慣づければ、疲れ知らず、肩こり知らずの生活を送ることが期待できます。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー
青汁の原料について 青汁の効果について 青汁の選び方 青汁比較レビュー