青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

青汁の予防効果に期待!脂質異常症が原因で起こる病気

脂質異常症ってなに?その原因とは

脂質異常症ってなに?その原因とは

脂質異常症ってなに?その原因とは

脂質異常症とは、食生活やの乱れなどの生活習慣によって、血管内の中性脂肪や悪玉コレステロールの数値が高くなってしまう症状のことを指します。 健康な人と比較すると、脂質の基準値が、大幅に外れてしまっているために血管の合併症を引き起こしてしまう症状のことを指します。

高いカロリーや糖分の多い食事を続けてしまったりお酒を飲む量が多過ぎたりすると、血液がドロドロの状態になります。 治療には原因となる生活習慣の改善が必要になりますが、発症している本人には自覚症状が無い場合が多く、症状を放置してしまい、脳卒中など、 大きな病気に発展してから気づくということも珍しくありません。

予防のためには食事に気を付けることが1番効果的です。野菜や魚を中心にした和食が好ましく、悪玉コレステロールや動物性脂肪などを控えた食事を心掛け、 大豆製品などを意識的に摂取することで、発症を回避できます。

脂質異常症になると動脈硬化の危険性が!

脂質異常症になると動脈硬化の危険性が!

脂質異常症になると動脈硬化の危険性が!

脂質異常症は、発症してしまうと、動脈硬化や脳卒中など大きな病気を引き起こしてしまうことに、症状の怖さがあります。 悪玉コレステロールが増えすぎてしまうことで、動脈の血管の内側にプラークと呼ばれる脂肪のかたまりを作ってしまい、血流が悪くなります。 これにより血管の破綻が起こり、血栓で詰まり、動脈硬化を引き越してしまうのです。

脂質異常症や動脈硬化は生活習慣病に分類されますが、普段の食生活の積み重ねにより、体内の血管にまで悪影響を及ぼして、大きな症状をおこす引き金となってしまうのです。 そして動脈硬化が進行することで、心筋梗塞さらに大きな病菌に発展しまう恐れもあるのです。

青汁が脂質異常症に効果的

青汁が脂質異常症に効果的

青汁が脂質異常症に効果的

脂質異常症を防ぐには、普段の食事に気を付けて、血液をサラサラの状態に保った生活を送ることが重要です。 野菜に含まれた食物繊維は血糖値の急激な上昇を抑えてくれる働きがあるため、菜食中心の生活を送ることで、脂質異常症を予防できます。 サラダなどで、積極的に野菜を取るようにすることが好ましいですが、忙しい毎日の食事の中で、毎食、一定量の野菜を摂取するのはかなか難しいことです。

たくさんの野菜を食べる代わりに毎食前に一杯の青汁を飲むだけで、 豊富な食物繊維と、健康な生活を送るために十分な栄養を摂取出来ます。食前に飲むことで、過剰な食欲を控えて、ダイエット効果も期待でき、 食べ過ぎ防止にもなるため高カロリーな食事が必要無くなるのです。 また普通の青汁よりも、少し値段が上がりますが、トクホに認定された明日葉の青汁をキトサンを含んでいます。

キトサンは、血中のコレステロールを低下させる働きがあるため こちらの青汁を飲むことも、脂質異常症予防の効果を期待できます。そして、レモンやグレープフルーツなど果物やお酢、梅などに含まれるクエン酸は、血小板が集まるのを防いでくれ、血液をサラサラにしてくれます。 しぼり汁を青汁に混ぜたり、工夫をすることで、脂質異常症を予防の効果を高めることが出来ます。

なるほど

なるほど

青汁は、脂質異常症だけでなく、生活習慣病全般を予防する効果を期待できます。 青汁がもたらしてくれる栄養の効果を知ると、普段の食事に気を付けるだけで、多くの病気を予防することが出来るということがわかります。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー
青汁の原料について 青汁の効果について 青汁の選び方 青汁比較レビュー