青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

高血糖が引き起こす病気の予防に、青汁が期待できる理由

高血糖の症状とは?

高血糖の症状とは?

高血糖の症状とは?

糖分の取り過ぎ、ストレスや運動不足、肥満、加齢などにより急激に血糖値が上がってしまうと、高血糖を起こしてしまい、体中のあちこちでトラブルを引き起こし始めます。 代表的なものでは歯周病、皮膚炎や心筋梗塞など大きな病気を招いてしまうのです。高血糖に陥ると、体重が極端に減少したり、乾燥肌などの症状が表れ始めます。初期の症状として、のどが渇いたり、かすみ目が起こったり、小さな不調が表れ始めます。

体が過剰な糖を体外に排出しようとして、脱水症状を起こし、上の症状が表れ始めるのです。これらをきっかけに様々なトラブルを引き起こし始めるので、油断できません。 特に、これといった致命的な症状が無く、何となく不調の状態が続いて、生活に支障をきたし始めている。医者で診察を受けてみたら高血糖だったというケースがあり、本人の自覚症状が薄いのに、病状としては無視できない状態まで進んでいることがあるのです。

高血糖が糖尿病を引き起こす

高血糖が糖尿病を引き起こす

高血糖が糖尿病を引き起こす

高血糖は糖尿病を引き起こしてしまうことが特徴です。基準値を著しく超える血糖値が検出されると糖尿病として診断されます。糖尿病は放置してしまうと合併症を引き起こしてしまいます。 これらは、速やかに治療しないと生命に関わる急性合併症と、長年、高血糖状態が続くことにより、引き起こされる慢性合併症があります。 また、慢性合併症の中には、動脈硬化症、白内障・緑内障など、深刻な病気もあり症状を放置してしまうことで、治療が困難なほど、深刻な状態に発展してしまう恐れがあるのです。

これら深刻な状態を引き起こしてしまうことから、高血糖は「老化と万病のもと」と言われています。 生活習慣の乱れから引き起こされる可能性が高いことから、高血糖は大人が陥る病気かと思いきや、子供も高血糖に掛かってしまう場合もあります。 日本人は糖尿病にかかりやすいと言われているため、普段から糖質制限を行ったり、生活改善を行うことで、高血糖に陥ってしまう可能性を減らすことが出来ます。

なぜ青汁に効果が期待できるのか

なぜ青汁に効果が期待できるのか

なぜ青汁に効果が期待できるのか

青汁には、1日に必要な栄養素の多くが含まれているため、毎日青汁を飲み、余計な糖質を取らないようにするだけで、高血糖の予防につながります。 すでに糖尿病を患っていた人が青汁を継続的に飲んだことで、病気が改善されたというケースもあります。食前に青汁を飲むことで、空腹を防ぐことができ、ダイエットに効果が期待できますが、同様に余計な糖質を取ることを抑えることが出来ます。

また青汁に豊富に含まれている食物繊維は糖の吸収抑える働きがあり、青汁を飲み続けることで、血糖値が急激に上がることを防いでくれ、結果的に高血糖の改善につながるのです。 糖分を含むジュースなどと比較すると、青汁自体に糖質は含まれないため、高血糖に陥ることなく、栄養を摂取することが出来ます。

なるほど

なるほど

青汁メーカー自体は、青汁を飲むことで高血糖・糖尿病を治ると公言しているわけではありません。これらはあくまで病気であって、通院することで治療されるべき症状です。 しかし、既に糖尿病を発症している人の中には、血糖値を下げるために青汁を飲み続けていたら、糖尿病の症状が消えて、医者にも改善の旨を告げられたという人がいることも事実です。


青汁は医薬品ではありませんから、青汁を飲むことで、病気が治るという保障があるわけではないのです。しかし、青汁に含まれている豊富な栄養素は、健康に恩恵をもたらすものばかりで、これらが青汁を「万能健康食品」と呼ばれる所以でもあります。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー
青汁の原料について 青汁の効果について 青汁の選び方 青汁比較レビュー