青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

お酒が大好きな方必見!青汁で二日酔いや胃もたれの解消が出来るかも!?

アルコールを飲み過ぎるとなぜ二日酔いが起こる?

二日酔いや胃もたれはなぜ起こる?

二日酔いや胃もたれはなぜ起こる?

歓迎会や送迎会などで、いつも以上にたくさんのお酒を飲んでしまった。職場の人、知人に進められて、つい羽目を外してしまったら2日酔いになってしまった。社会人経験があれば、誰しもこのような失敗を経験したことがあるでしょう。この時体内では、どのようなことが起こっているのでしょうか。

アルコールは肝臓で分解されて、身体に吸収されます。この時に「アセトアルデヒド」という化学物質が発生します。このアセトアルデヒドは、人の体にとっては有害で、頭痛や吐き気などを 引き起こします。自分の体質で分解できるキャパシティを超えたアルコールを飲んだ時に、翌日に残ったアセトアルデヒド、これが二日良いの原因です。

二日酔いを防ぐためには?

二日酔いにならないためには?

二日酔いにならないためには?

まず自分が飲めるアルコールの限度を知って、飲み過ぎないことです。しかし、仕事の付き合いでどうしても飲まないわけにはいかない時もあります。あらかじめ飲酒をすることがわかっていれば、肝臓の働きを助ける医薬品、ヘパリーゼやウコンドリンクなどを用意しておいて、食前や食後に飲んでおけば 二日酔いを予防することが出来ます。備えあれば憂いなし、で自分の体質をわきまえて、準備を怠らなければ二日酔いも防げるのです。お酒だけを飲まずに、空腹を避けるためにきちんと食事を取るようにしたり、途中で水を飲むようにして、休憩をはさんだりすると良いです。

また、もし二日酔いになってしまったとしても、上で取り上げたように二日酔いのメカニズムを理解していれば、回復方法もわかります。まず、水分を補給してアセトアルデヒドの働きを抑えます。そして次に、肝臓の働きを抑えるものを摂取しましょう。二日酔いにはしじみの味噌汁が効くという話がありますが、これはしじみに含まれているオルニチンが肝臓の働きを助けるからです。

青汁は二日酔いにも効果あり?

青汁で二日酔いを解消しよう

青汁で二日酔いを解消しよう

そして、青汁も二日酔いを解消する効果を期待できます。まず、青汁を飲むことで、アセトアルデヒドの働きをおさえるための水分を補給できます。青汁のメーカーは、青汁に「2日酔いを治す効果がある」と謳っているわけではありません。

しかし、青汁にはアルコールの分解を促すビタミンやナイアシンなどが豊富に含まれています。また、ケールを原料とした青汁には「グルコラファニン」が含まれています。

グルコラファニンには、アセトアルデヒドの分解を促す作用があるのです。二日酔いの時には、胃腸が荒れていることが多いです。青汁に含まれている葉緑素は胃の粘膜を保護する働きがあります。 多くの栄養素をカバーしている青汁。二日酔いに効果的な物質をたくさん含んでいるのです。

なるほど

なるほど

東京都内にある青汁のサービススタンド。カフェやバーのように、青汁を注文して飲むことが出来ます。青汁が二日酔いに効果があることを知っている人の中には、飲み屋街を歩いた後、青汁スタンドで酔いを解消することを実践している人もいます。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー
青汁の原料について 青汁の効果について 青汁の選び方 青汁比較レビュー