青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

青汁で視力回復できるのか調べました!

青汁に視力回復効果はあるの?

青汁に視力回復効果はあるの?

青汁に視力回復効果はあるの?

仕事や日常生活でスマートフォンを常用する機会が増えきました。 また、仕事でコンピュータを使用することからは離れることが出来ないため、どうしても毎日、目を酷使する状態から離れることは難しい状況の人が多いです。 ホットタオルを目に当てたりして、目の周りの血行を良くするようにして、眼精疲労回復の工夫は出来ますが、もう少し栄養面から視力を回復したいと考えている人も多いでしょう。

食品の中では、ブルーベリーが目に良いというイメージがありますが、これはブルーベリーに含まれている「アントシアニン」と呼ばれる栄養素の作用によるものです。 そして、青汁に含まれている栄養素も視力回復の効果が期待されているのです。青汁に含まれているβカロテン、これは緑黄色野菜である、にんじん、ほうれん草やパセリなどの野菜に豊富に含まれています。

βカロテンは、他のビタミンと異なり、水にも熱にも強く、加熱料理などをしても壊れないという特徴があります。 そして、βカロテンは食品から体内に摂取してからビタミンAに変換されます。体内のビタミンAは目の神経伝達物質となり、眼精疲労を和らげて、視力低下を防いでくれるのです。 またビタミンAは白内障の進行を遅らせる効果があることもわかっています。

ケールのルテインが目に良い

ケールのルテインが目に良い

ケールのルテインが目に良い

このように眼精疲労に効く食材は、ブルーベリーだけではないのです。 「野菜の王様」と呼ばれる青汁の原料であるケールには「ルテイン」と呼ばれる栄養素がたくさん含まれています。 ルテインは、ケール以外にもブロッコリーやほうれん草など緑黄色野菜や卵黄などに多く含まれている栄養素で、この栄養素がたくさん含まれているサプリメントなども販売されています。

加齢黄斑変性という加齢によって、目にかすれが出てしまう病気がありますが、これは失明の原因となってしまうものでもあります。 そして、ルテインはこの病気の改善に効果があると言われていますが、体内で作ることが出来ないため、食事や薬で摂取する必要があるのです。

ルテインは青色の有害光線から目を守ってくれる働きがあり、ケールの青汁を飲み続けることで、このルテインを摂取することができて 目を健康に保つことが出来るのです。

自分で眼精疲労を和らげるには?

自分で眼精疲労を和らげるには?

自分で眼精疲労を和らげるには?

眼精疲労を予防するには、青汁のようにルテインが含まれた食品を意識的に取ることやブルーベリーのようにアントシアニンが含まれた食品を取るなど、 生活から改善することも出来ますが、習慣によって予防することも可能です。 特に、上手な目の休め方を意識するようにして、十分な睡眠を取って、目が感じる光のリズムが不規則にならないようにしましょう。

仕事でコンピュータやスマートフォンをどうしても継続的に使う必要がある方は、15分ごとに液晶から目を離すなどして、目が休まる時間を作りましょう。 そして、作業がひと段落したり、区切りがついた時には、ホットタオルや目元のマッシャージャーなどで、目をリラックスさせましょう。 目を温めることで、副交感神経が働いて、自然とリラックスして心身をほぐすことが出来ます。

なるほど

なるほど

眼精疲労がひどくなると、頭痛やめまい、肩こり、吐き気など身体的な症状も表れてきます。 青汁には、ベータカロテン以外にも、ビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンBは視神経の回復を助けて、眼精疲労の回復を早めてくれるのです。


眼精疲労には身体の外からの刺激、目の疲れとなるパソコン作業やスマートフォンの使用から、 上手に目を守ることと、身体の中に入る栄養素が効率よく目を回復してくれるようにする、工夫を行うことで、回復を促すことが出来るのです。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー
青汁の原料について 青汁の効果について 青汁の選び方 青汁比較レビュー