青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

青汁を飲んで自律神経を整え、うつ病を予防しよう!

うつ病とは

うつ病とは

うつ病とは

うつ病は近年、増加している傾向にあり、日本人口の16人に1人が生涯に1度は病気を経験すると言われています。 誰でも悲しいことやつらい事を経験すると気分が落ち込んだり、やる気がなくなってしまったりしますが、うつ病を発症してしまうと、一時的な意欲の喪失ではなくほとんど1日中、気分の落ち込みや、 喪失感、意欲がなくなってしまう症状が続き、日常生活に支障をきたし始めてしまいます。

病気に対するはっきりした自覚症状が出たり、周りの人が気づかない場合も多く、発見や治療が遅れてしまう場合もあり 回復までは1年以上の時間を要する場合もあります。うつ病を発症すると、やる気を引き出す脳内の神経伝達物質であるセロトニンが分泌が抑えられてしまい、 ひどくなると頭痛や耳鳴りなど、身体的な症状も現れ始めます。病気の治療には、セロトニンの分泌を促す抗うつ薬や、神経をリラックスうさせる精神安定剤などが処方されます。

うつ病を予防するには

うつ病を予防するには

うつ病を予防するには

うつ病を予防するには、規則正しい生活と十分な栄養の食生活を送りストレスが溜まらない生活を送ることが重要です。 過度なストレスを受ける状況が続いたり、周囲の人が終始イライラしている環境に身を置き続きていると、心に負荷がかかり過ぎて、うつ病の原因となってしまいます。 このような環境からは距離を置いて、心身がリラックス出来る時間を意識的に作り、心にも身体にも健康な生活を送ることが必要です。

また、現代はテクノストレスを抱えやすく、仕事やプライベートでコンピュータを使用しない生活を送ることは難しい環境にあります。 運動不足に陥らないように、定期的に身体を動かすことを意識したり、たくさんの日光を浴びるなどして、自律神経のバランスを崩さないように心がけると、うつ病を寄せ付けない生活が送れます。

青汁を飲んでうつ病対策!

青汁を飲んでうつ病対策!

青汁を飲んでうつ病対策!

健康のための豊富な栄養素をカバーしている青汁にはうつ病を予防する効果も期待されています。 青汁を飲めば、うつ病が治る、わけではありません。しかし、青汁に含まれている栄養素は、うつ病改善に効果を発揮するのです。 青汁に含まれている食物繊維は、腸内環境を整えて、私たちの免疫力を上げてくれます。

胃腸の環境を整えることで、精神的な不調や身体の不調が起こりにくくなります。下痢や便秘は自律神経の乱れによって引き起こされますが、消化器官が整うことで、自律神経も安定してくるのです。 またビタミンB群やビタミンCも含まれていて、ストレス耐性を高めてくれます。うつ病発症や進行に関係するのは目に見えないストレスです。これらの栄養素を青汁を飲んで、意識的に摂取することで、ストレスに強い身体になります。

他にも、「メラトニン」という成分は睡眠を促してくれ、うつ病によって引き起こされる不眠の症状を抑えてくれます。 少し上げただけでも青汁には、うつ病予防につながる栄養素がこんなにもたくさん含まれています。また、他にもバナナや牛乳などうつ病予防に効果のある食材はあります。 飲みやすく、自分が続けられるように、アレンジした青汁を飲むことを習慣化することで強い心と身体を作り、こころの病気に負けない生活が送れます。

なるほど

なるほど

青汁のうつ病に対する効果の1つとして、ファンケルの研究例があります。 それによると、青汁が脳内セロトニンの神経活動に良い影響を及ぼしたという結果が記されています。現在の青汁は戦後の栄養不足の時代を超えて、栄養を効率的に摂取できるように研究が進んで作られてきました。


今後、更に研究が進むことで、このような脳内物質の影響で起こる病気に対しても、青汁が効果を発揮する時代がくるのかもしれません。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー
青汁の原料について 青汁の効果について 青汁の選び方 青汁比較レビュー