青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

青汁の改善効果に期待!青汁を飲んで、喘息を予防しよう!

喘息とはどんな病気?

喘息について

喘息について

あなたは喘息になったことがありますか?小中学校に通っていた幼い頃、クラスに1人ぐらいは喘息持ちのお友達はいませんでしたか? 喘息は、気管の粘膜が炎症を起こしてしまうことで、引き起こされる病気です。炎症を起こしている気道は、非常に敏感な状態になっていて、わずかなハウスダストだけでも、反応してしまい、発作がおきてしまい、息が出来なくなってしまうのです。 だから喘息は、なったことのある人にしかわからない苦しみがあります。

50年程前には、日本で喘息に掛かっている人は、大人も子供も、人口の1%ほどしかいませんでした。 大気汚染や、ライフスタイルの変化などにより、喘息持ちの日本人は50年前の5倍まで増えました。子供の頃に、身体の抵抗力が弱くて、「小児喘息」になってしまったとしても、成長とともに、症状が消えて、健康な人と同様の生活が送れるようになるケースがほとんどです。

しかし、今は大人の喘息も増えています。「小児喘息」の場合には、アレルギーが原因ですが、大人の喘息の場合にはストレスなどを引き金にして、発作が起こってしまうのです。 また風邪やインフルエンザをきっかけにして喘息が引き起こされてしまう場合もあります。

喘息を予防するには

喘息を予防するには

喘息を予防するには

今や大人にとっても、喘息はあり溢れた病気として認知されています。そのため、市販の薬でも喘息予防薬を手に入れることは容易です。 喘息で苦しんだ経験のある方は、「メプチン」と呼ばれる気管支を広げる薬を常備していて、苦しくなってきたら、この薬で発作を抑える経験をお・持ちの方もいるでしょう。

しかし、アレルギーではなく、ストレスや睡眠不足など、生活習慣の乱れによって引き起こされる喘息は、まず生活改善が必要です。 免疫力を高めるための豊富なビタミンを摂取するよう心がけたり、ストレスを感じないように、生活を配慮したり、自分で出来る予防策もあります。

また、他にも「冷たい空気を吸わないようにする」という工夫もあります。 冷気が、気管支を刺激してしまうと発作が起こってしまいます。湯たんぽなどで、寝室を十分に温めることで、これを回避出来るのです。喘息は病院で診察してもらい、適切な治療を行うことが大前提ですが、このように生活の中で出来る工夫はたくさんあります。

青汁で喘息が改善される!?

青汁で喘息が改善される!?

青汁で喘息が改善される!?

青汁は健康食品として普及しているため、青汁が喘息を改善するということがイメージとして結びつかない方も多いことでしょう。 青汁の症状を抑える薬は病院で手に入るため、「青汁を飲めば喘息が治る」ということはありません。青汁は医薬品ではないのです。

しかし、青汁には喘息の症状を緩和してくれる栄養物質が豊富に含まれているので、青汁を飲み続けることで、喘息の症状を改選する効果を期待できます。 子供が小児喘息に掛かってしまったため、何か栄養のあるものをと考えて、青汁を与えている親御さんもいます。

特に喘息持ちの方に人気が高い青汁は「野菜の王様」ケールを原料としている青汁です。 ケールに多く含まれる葉緑素は、抗アレルギー作用が期待されているため、ケール入りの青汁を飲用することで、アレルギーの発生を抑えることが出来るのです。

なるほど

なるほど

青汁の原料となるクマ笹は、アトピーを抑えるのに効能があるという説があります。クマ笹は青汁の原料として使用される以前から、民間の薬草として用いられ免疫機能を浄化する効果があると言われてきました。


クマ笹を使用している青汁を飲むことで、もちろん、この効果を期待することも出来ますし、笹の葉を沸かして飲むことで、喘息を抑えるという方法もあります。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー
青汁の原料について 青汁の効果について 青汁の選び方 青汁比較レビュー