青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

いつまでも若々しくいるために…青汁がもつ抗酸化作用で老化防止に期待

老化防止は活性酸素除去がカギ

老化防止は活性酸素除去がカギ

老化防止は活性酸素除去がカギ

体が老化するというのはどういった状況を指すのでしょうか。老化するというのは、化学的には体が酸化してしまう状態を表します。「抗酸化作用」がアンチエイジングに効果的であるという説があります。 これは、身体の酸化を防ぐことで、細胞が新しい状態を保つことが出来るということなのです。この細胞を老化させる働きを早めるのが、活性酸素です。

活性酸素は、物質を酸化させる力が非常に強い酸素です。そして、活性酸素は老化だけでなく、病気の引き金にもなる物質です。そのため、活性酸素の発生を抑えることが出来れば、老化を防止することが出来るのです。

活性酸素は年齢とともに増えると言われていて、たばこなどの嗜好品やストレス要因などによっても増える傾向があります。「アンチエイジング」についての知見がある人は、「抗酸化作用」が重要であることに意識的になっていて、 身体をさびさせないように抗酸化作用のある食品類を意識的に摂取しているのです。

青汁の成分には抗酸化作用がある

青汁の成分には抗酸化作用がある

青汁の成分には抗酸化作用がある

青汁は、少量で1日に必要な栄養素を一気に摂取することが出来ることが最大の特徴です。これは抗酸化作用のある物質についても例外がありません。 青汁に豊富に含まれるビタミンは抗酸化作用に効果を発揮します。ビタミンCやビタミンA、ビタミンE。またβカロチンは抗酸化作用があり、これらは青汁に全て含まれています。

そして、抗酸化作用がトップクラスの野菜は、青汁の原料となるケールです。 ケールは料理用の葉も販売されていて、調理用のケールには、これらの栄養が十分に含まれています。またケールには含まれたβカロチンは目の健康にも良く、たくさんのカルシウムもふんだんに含んでいます。 ケールが美容効果に期待できるというのは、これらが理由なのです。

青汁には美容成分も盛り沢山

青汁には美容成分も盛り沢山

青汁には美容成分も盛り沢山

腸内環境を整える食物繊維が含まれていることで、青汁は体内の免疫力を高めてくれます。 そして、ケールには、睡眠の質を上げるメラトニンも含まれていて、肌のトラブルを回避してくれ、細胞を若々しく保つことに力を発揮してくれます。 美容目的に青汁を使っている人に人気が高いのがケールとフルーツ青汁です。

マンゴーやアップルなどの果物の栄養と青汁の栄養を一緒に摂取することができ、飲みやすさに配慮されて作られているため青汁特有の苦みや、青臭さがありません。

また、ヨーグルトと青汁をミックスしたときに摂取できる乳酸菌があらかじめ入っているフルーツ青汁もあり、腸内環境を整えることを目的としているため、 免疫力を高めながら、お肌をきれいに保つことに期待できるのです。

なるほど

なるほど

今や青汁は健康食品としての地位を確立していますが、世の中に普及し始めた頃、まだ美容目的として飲用する人は多くいませんでした。 日本には、1000年以上も前から野菜を絞って飲むという文化があります。青汁で、健康を保つという習慣は、日本人の遺伝子の中に刻まれていることなのかもしれません。


青汁を活用する目的をはっきりして、自分自身に合った青汁との出会い、それが健康維持のポイントです。 健康や美容、老化防止目的のためにスタートする青汁との生活が日本人本来の生き方に近づいていくという事実は、なかなか興味深いことでしょう。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー
青汁の原料について 青汁の効果について 青汁の選び方 青汁比較レビュー