青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

青汁の比較なら青汁辛口レビュー

青汁の比較なら青汁辛口レビュー

青汁って、どれを選んだたらわからないから…青汁の試飲会を開催して、辛口レビューを実施!

青汁って、どれを選んだたらわからないから…青汁の試飲会を開催して、辛口レビューを実施!

青汁は、ドラッグストアやネット通販などで手に入り、身体に良く、誰もが一度は口にしたことがある定番の健康食品です。どこでも手に入り、飲み続けることを習慣にしやすい一方、ずっと買い続けるとなると、お財布に負担になります。

お手頃で美味しく、効果の高いのはどこの青汁だろうか…ふとした疑問がきっかけとなって、仲間うちで、青汁ブランドを集めての試飲会を開いてみました。集まったのは、普段から青汁を飲み続けているベテランメンバー。

先入観に左右されないよう、青汁のブランド名称を隠した味テスト。そこには、辛辣なレビューも…!

先入観に左右されないよう、青汁のブランド名称を隠した味テスト。そこには、辛辣なレビューも…!

青汁のブランド名は明かさない状態での飲み比べで、メンバーの確かな味覚が判定したコメントを集めました。メンバーの感想はストレートな辛口、青汁の良し悪しをはっきり見分けます。 この試飲会は、健康と家計を真剣に考える顔ぶればかり。それなりにどの商品も評価し合うような甘さはありません。

集めたコメントから分かったことは、自分が美味しくないと感じた青汁は、みんなの評価も酷かったということ、価格と質は必ず相対するわけではないということです。 価格はお手頃なのに、美味しくて国産の信頼できる青汁もあれば、価格が高いのに、国産でなく美味しくもない...という青汁もありました。

現在流通している青汁の歴史は古く、その始まりは60年以上前の戦時中までさかのぼります。岡山に住んでいた博士が、食用ではない葉を食べたことがきっかけです。 食糧難ゆえに、元々食べらないと言われていた葉に薬草としての高い効果が備わっていたため、体調が良くなり健康になったのです。 青汁には青野菜だけでなく、薬草として使われている葉が含まれているのはこれが理由です。今では研究も進み、青汁には、栄養価が非常に高い葉が選定されています。

古い日本語の中には、私たちが現在「緑」と呼んでいる色を指す言葉がありません。代わりに用いていたのは、海や空と同じ「青」の色。野菜を「青物」と呼ぶのは、この名残です。また、青という言葉には、新鮮でみずみずしいという意味も含んでいます。 栄養価の高い野菜を使ったエキス、これが「青汁」の名前の由来です。

さらに古く遡ると、平安時代の医学書に青汁の起源となるような、野菜の汁を使用した薬剤が登場します。 現在、健康食品として、販売されている青汁ですが、その始まりを辿ると、生活の知恵として、栄養を取ったり、病気を治療したりするために必要な食品だったのです。 このような歴史を見ると、日本人の健康と青汁が密接な歴史があることがわかります。

青汁を毎日飲み続けることで、健康に必要な野菜の栄養素を効率よく摂取することが出来ます。 青汁は1つ1つのサイズが小さく、中身と出来上がりのプロセスがわかりづらい商品です。しかし、継続的に使用するとなると安い買い物ではありません。確かな情報を元に、自分の好みに合った安全で健康効果の高い青汁を購入しましょう。

青汁の基礎知識を学ぼう
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー
青汁の原料について 青汁の効果について 青汁の選び方 青汁比較レビュー
自分にあった青汁を選ぼう!