青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

ユーワ「国産大麦若葉青汁」

ユーワ「国産大麦若葉青汁」
ユーワ「国産大麦若葉青汁」 価格 1598円 ユーワ「国産大麦若葉青汁」
一日あたり 31円
送料 500円
容量 3g×50包
何日分? 50日分
お試し価格 なし
おすすめ度 星 星 星

国産大麦若葉青汁は1包あたり31円とかなりコスパが良い青汁です。栄養価はまあまあといったところですが、価格を気にせず飲みたい方にはおすすめです。抹茶に近い味わいで、飲みやすい青汁を探している方にもおすすめです。

日本でも有名な企業であるサンスターから販売されている青汁です。

公式サイトへ

国産大麦若葉青汁にはどんな成分が入っている?

国産大麦若葉青汁にはどんな成分が入っている?

国産大麦若葉青汁の原材料は、野菜の大麦若葉とマルトデキストリン、ぶどう糖、難消化性デキストリンの4つ。

大麦若葉は言わずと知れた青汁の代表的な野菜ですが、ビタミンやミネラル類が豊富で、野菜のケールを使った青汁よりも飲みやすいと定評があります。また大麦若葉に含まれているSOD酵素は体内の活性酸素を除去してくれるので、老化防止にも一役買ってくれます。

マルトデキストリンはスポーツ系のサプリメントなどにも配合されていて、体内に効率よく炭水化物を吸収することができます。ただ、砂糖のように甘みがあり、スポーツ中に摂取するのは良いのですが、特に運動をしない方がマルトデキストリンを摂ると、血糖値が上がるだけで太りやすくなる可能性もあるので注意が必要。

ぶどう糖は果物などにも多く含まれる糖質です。ぶどう糖は砂糖よりも体に吸収されるのが速く、これも特に運動をしている方がたくさん摂取するのはおすすめできません。

難消化性デキストリンは水溶性の食物繊維で、便秘解消などの効果が期待できます。また食後の急激な血糖値の上昇も防いでくれ、特定保健用食品(トクホ)に認定された食品にも入っています。

コストパフォーマンスが抜群!

コストパフォーマンスが抜群!

国産大麦若葉青汁の特徴と言えば、何と言ってもその安さ。品質は”そこそこ”と言った感じですが、国産の大麦若葉が使われているので、中国産の原料を使った青汁よりは良いでしょう。50包入りで1598円と破格の安さです。

また国産大麦若葉青汁にはぶどう糖や甘味料も配合されているので、味は飲みやすい印象。ケール100%の青汁などは「マズいのが普通」でしたが、大麦若葉の青汁は抹茶風味で飲みやすいのが魅力ですね。「苦くてクセのある青汁は苦手」という方にはおすすめです。

公式サイトへ

なるほど

なるほど

値段が安いので家族みんなで飲みたいという方は良いですね。無農薬で安全性にこだわりたい方は「金の青汁」などがおすすめ。国産大麦若葉青汁には吸収の早いぶどう糖や甘味料が使われているため、スポーツドリンクの代わりとして、新たな場面で活躍してくれそうです。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー