青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

山本漢方 大麦若葉粉末100%

山本漢方 大麦若葉粉末100%
山本漢方 大麦若葉粉末100% 価格 3,024円 山本漢方 大麦若葉粉末100%
一日あたり 一日あたり68円
送料 送料無料
容量 3g×44包
何日分? 44日分
お試し価格 7包580円
おすすめ度 星 星 星 星 星

こちらの商品は非常に多くの栄養成分が含まれていることがわかるパッケージにまず興味がひかれました。これはユーザーの私達からすると「わかりやすさ」があるのでとてもうれしいポイントだと思います。
しかしその実態としては、当サイトの「辛口レビュー」の辛口部分を多く出さなければならない青汁でした。味わいはまずい部類に入り、すごく粉っぽく、「罰ゲーム用の青汁」と評価をした友人もいました。詳しく解説をします。

こちらの商品は非常に多くの栄養成分が含まれていることがわかるパッケージにまず興味がひかれました。

公式サイトへ

なんと中国産の青汁。まずい、高い、中国産の三拍子に注意

なんと中国産の青汁。まずい、高い、中国産の三拍子に注意

とても販売が上手で、青汁初心者がなにか青汁にチャレンジしたいとスーパーやインターネットで探すと、結構この商品が流通しています。そして評判の高い「大麦若葉」を全面に押し出したパッケージは、上手だなぁと感じざるを得ません。しかし中国産の大麦若葉を使っているようで、健康になりたくて青汁をチャレンジするのに、中国産の粉末野菜を摂取するなど、大いに矛盾を感じる製品でした。

中国産といえば、セロリを高く買い取ってもらうために、重量をかさ増しするために家畜の糞尿混じった汚水に付ける農家が話題になったり、毒入り冷凍餃子事件も未だに風化しません。ハンバーガーチェーンのチキンナゲットでも、ずさんなオペレーションが話題になりました。まずい青汁が、本当に危険なものが入っているのではないかと不安になり、買った44包は飲みきっていません。

褒めるところがあるとすれば、入手のしやすさ

褒めるところがあるとすれば、入手のしやすさ

中国産ということで、懸念点なども述べてしまいましたが、山本漢方の大麦若葉粉末100%は、良いところもあります。スーパーやドラッグストアですぐに手に入ることが多いです。インターネットでは割引して販売されることも。最近はこだわりの青汁ブランドは、インターネットを中心とした販路で販売されることもあるなかで、近所で買えるというのはメリットになる可能性もあります。

しかし、やはり中国産といえば価格の安さには期待をしたいところなのですが、安くはないため、自分の納得感を高めることができなかった製品でした。

公式サイトへ

なるほど

なるほど

中国産の青汁は、たまにあるようです。あまり原産国がわからないように創意工夫されているのですが、インターネットで調べれば口コミもたくさんでてきます。価格がとても安いのであれば、中国産を手に取る選択肢もありえますが、本品は価格も国産青汁と変わらないので、特に購入する必要はないと思います。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー