青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

伊藤園 「毎日1杯の青汁」

伊藤園  「毎日1杯の青汁」
伊藤園  「毎日1杯の青汁」 価格 1404円 伊藤園  「毎日1杯の青汁」
一日あたり 70円
送料 通販なし
容量 5.5g×20包
何日分? 30日分
お試し価格 なし
おすすめ度 星 星 星 星

毎日1杯の青汁は、大麦若葉やケールなどの野菜のほかに、豆乳やはちみつが入った美味しい青汁です。1杯あたり70円とコストパフォーマンスも良いです。ただ、砂糖やはちみつなどが入っているため甘みがあり、毎日サッパリと飲みたいという方には不向きかもしれませんね。

日本でも有名な企業であるサンスターから販売されている青汁です。

公式サイトへ

青汁なのに美味しい

青汁なのに美味しい

毎日1杯の青汁は、抹茶オレのような味わい。従来の青汁の味を想像して飲むと驚くでしょう。原料の野菜の青臭さはなく、一般的な青汁が苦手な方でもイケます。

ただし原材料に砂糖やマルトデキストリンが入っているのは気になるところ。マルトデキストリンは甘味料の1つで、砂糖ほどではないにしても血糖値の急上昇を招き、体脂肪も蓄積されやすくなります。ですから普段から血糖値や体脂肪が気になる方にはおすすめできません。

といっても運動中や運動後に青汁を飲みたいという方なら別。マルトデキストリンは体への吸収が早いのでスポーツドリンクやスポーツサプリメントなどにも配合されており、運動による低血糖を防ぐことができるのです。

ちなみに毎日1杯の青汁には粉末タイプ以外にも紙パックタイプや、乳酸菌や酵素が入った甘くないタイプもあります(個人的にはこっちのほうがおすすめ)。コンビニでも売っている紙パックタイプは、粉末タイプよりもさらにカロリーが高いので、ジュース感覚で青汁の栄養成分も一緒に摂りたいという方には良いでしょう。

国産野菜を使ってはいるが…

国産野菜を使ってはいるが…

毎日1杯の青汁には、大麦若葉やケール、ブロッコリー、ほうれん草、緑茶といった5種類の国産野菜が使われています。ただし、それ以上の詳しい情報はホームページでも記載されていません。無農薬だとか化学肥料は使っていないということは一切書かれてありませんので、必要最小限の農薬くらいは使用されているのでしょう。

有名なメーカーの商品なので品質管理はしっかりしていると思いますが、製造過程をもう少し詳しく知りたいというのが本音です。青汁上級者や健康を考えて青汁を飲みたいという方には、他のメーカーの青汁をおすすめします。

もちろん毎日1杯の青汁は「甘くて美味しい青汁が飲みたい!」という方にはピッタリです。大手メーカーの青汁なので、スーパーやコンビニなどでも手に入る気軽さもありますし。万人受けする青汁ということなのでしょう。

公式サイトへ

なるほど

なるほど

甘い青汁が飲みたい方にはおすすめです。コスパは良いのでお試しで飲んでみるのもアリ。美味しくて価格が安いのがメリットで、野菜の産地や栄養価の面がデメリットと言えます。甘い青汁に抵抗がない方にはおすすめです。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー