青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

ひだにゃんショップ 「しあわせ青汁」

ひだにゃんショップ  「しあわせ青汁」
ひだにゃんショップ  「しあわせ青汁」 価格 2400円 ひだにゃんショップ  「しあわせ青汁」
一日あたり 80円
送料 不明
容量 3g×30包
何日分? 30日分
お試し価格 なし
おすすめ度 星 星 星

しあわせ青汁はひだにゃんショプで販売されている青汁です(現在は販売終了)。1日あたりのコストが80円と、毎日続けるには問題のない価格です。乳酸菌やオリゴ糖などが入っているので腸にも優しいです。農薬を使うなど安全性については多少劣りますが、中国産の青汁などと比べると全く問題のないレベル。マルチビタミンのようにさまざまな合成ビタミンやミネラルが添加されているのも特徴です。

日本でも有名な企業であるサンスターから販売されている青汁です。

公式サイトへ

どんな原料が使われている?

どんな原料が使われている?

青汁成分としては、野菜の大麦若葉やケール、明日葉、緑茶が使われています。それ以外にも、しあわせ青汁にはさまざまな成分が配合されています。整腸作用がある難消化性デキストリンやオリゴ糖、乳酸菌も入っていますよ。

また麦芽糖やトレハロースも入っています。実はこれら2つは甘味料なのですが、砂糖のように血糖値を上げてしまうので、血糖値が気になる方にはおすすめできません。健康効果のみにこだわるなら、甘味料の一切入っていない青汁を選ぶのが得策でしょう。

ところでしあわせ青汁に合成ビタミンなどが添加されているのには疑問を持ちます。ビタミン剤など合成されたものよりも野菜などに含まれているビタミンのほうが吸収率も高いのです。野菜の健康成分のみで勝負できないものかな、とは思います。

安全性については疑問あり

安全性については疑問あり

しあわせ青汁には国産の野菜原料が使われているのは良いのですが、農薬などが使われていないという記載はありません。ということは最小限の農薬などが使われているということになるでしょう。

また甘味料の麦芽糖やトレハロースの原料には遺伝子組換えのとうもろこしなどが使われている可能性もありますので、気になる方は他の青汁をおすすめします。

そしてしあわせ青汁の飲みやすさについてですが、しあわせ青汁はシェーカーなどを使わなくてもスッと水に溶けてくれます。味はサラッとして薄め。のどごしが良いというよりはサッパリしすぎている印象もありました。

値段は1包あたり80円とリーズナブルなので、続けやすいでしょう。さらに定期コースなら1包あたり50円以下になりますからお得ですよ。

公式サイトへ

なるほど

なるほど

名前は”しあわせ”青汁となっていますが、基準値内の農薬や甘味料の使用など、まあ「普通の青汁」という感じです。もっと安全で値段も安い青汁がイロイロと販売されていますので、個人的には特にしあわせ青汁を飲む理由は見当たりませんでした。ただ合成ビタミンなどが添加されているので、マルチビタミンの代わりとしてしあわせ青汁を飲む、という楽しみ方もアリかもしれませんね。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー