青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

HAPPY AOJIRU 「ハッピー青汁 1箱」

HAPPY AOJIRU 「ハッピー青汁 1箱」
HAPPY AOJIRU 「ハッピー青汁 1箱」 価格 4,280円 HAPPY AOJIRU 「ハッピー青汁 1箱」
一日あたり 100円
送料 送料別
容量 2.5g × 40包入
何日分? 40日分
お試し価格 980円(7包入)
おすすめ度 星 星

ハッピー青汁はタレントの東原亜希さんがプロデュースした青汁です。1杯あたり100円程度と決して高くはない価格設定ですが、有名人の出演料も値段の中に入っているはずなので、コストパフォーマンスは良くないでしょう。粉末量も2.5gと少なめなので、特にハッピー青汁にこだわりが無いのなら、同価格帯で3~4gの青汁を選ぶのが賢い方法です。

日本でも有名な企業であるサンスターから販売されている青汁です。

公式サイトへ

知名度だけじゃない。無農薬へのこだわり

知名度だけじゃない。無農薬へのこだわり

4人の子どもの母親でもある東原さん。ハッピー青汁はそんな子どもたちが飲んでも安心なように、無農薬で作られた原料にこだわっています。また東原さんの長男は喘息や食物アレルギー持ちで、日頃から食べ物には人一倍気を使っているそうです。そんな東原さんが開発に携わった商品なので、ハッピー青汁は安全性の面では優秀です。もちろん農薬だけでなく添加物を入れないことにもこだわっています。

ですが東原さんのような頑張っている母親への情に流されないのが辛口の当サイト。安全性にこだわっているのはハッピー青汁だけではありません。産地や無農薬、添加物を排除することに力を入れている商品はさまざまありますので、”安全”というだけでハッピー青汁を選ぶのもいかがなものかと思います。

いろいろな食品が一度に摂れる!

いろいろな食品が一度に摂れる!

ハッピー青汁には青汁の原材料として広く使われている野菜の大麦若葉をはじめ、にんじんやかぼちゃ、ほうれんそう、さつまいもなど、10種類以上の野菜が配合されています。ハッピー青汁をのむだけで日頃の野菜不足をカバーできます。

また美味しさにもこだわりがあり、家族みんなで飲めるようにクセや苦味の少ない、サラッとした青汁に仕上がっています。ただ味に関しても、最近では美味しい青汁が増えてきていますし、ジュースのように特に飲みたくなるような味ではないです。「青汁にしては美味しい」といった感じ。昔ながらの青汁の臭みが嫌いな方にはオススメできます。

ちなみにハッピー青汁には、野菜以外にも乳酸菌など、さまざまな成分が配合されています。一昔前までは、乳酸菌といえば「お通じが良くなる」という印象ばかりでしたが、最近では免疫にも作用することが分かってきて注目されています。広島大学の名誉教授である永井史郎さんによると、ハッピー青汁はアレルギーの緩和にも効果を発揮しれくれるそうです。

公式サイトへ

なるほど

なるほど

ハッピー青汁は安全性が気になる方にオススメの青汁です。ただ”安全”というだけではパンチに欠ける気もします。乳酸菌など体に良い成分はたくさんの種類が入っていますが、1日分の量は少なめなので栄養価は低めです。コスパを求めている方には不向きでしょう。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー