青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

ユーグレナ 「ユーグレナ・ファームの緑汁」

ユーグレナ  「ユーグレナ・ファームの緑汁」
ユーグレナ  「ユーグレナ・ファームの緑汁」 価格 4200円 ユーグレナ  「ユーグレナ・ファームの緑汁」
一日あたり 140円
送料 500円
容量 3.5g×31本入り
何日分? 31日分
お試し価格 463円
おすすめ度 星 星 星 星

ユーグレナ・ファームの緑汁はユーグレナ(ミドリムシ)が入った青汁です。”緑汁”という名前が付いていますが、大麦若葉が原料として一番多く配合されているので、青汁の仲間と言っても良いでしょう。1日あたり140円と割高なのは、ユーグレナが配合されているからでしょうか?味も特徴的ですので、人によって好みが分かれる青汁です。

日本でも有名な企業であるサンスターから販売されている青汁です。

公式サイトへ

ユーグレナって何?

ユーグレナって何?

ユーグレナ・ファームの緑汁に入っているユーグレナ。ユーグレナは藻の一種で、和名をミドリムシと言います。5億年も昔から生きていると言われており、植物と動物の両方の特徴を持っています。植物のように光合成をするのに、動物のように自分で動き回れるのです。

大きさは0.05mm程度とかなり小さいですが、ミドリムシのさまざまな健康効果が注目されてきています。ユーグレナは細胞壁が無いので、その栄養が人間の体に吸収されやすいという性質も。

その栄養価も高く、ビタミンやミネラル類、肉にも含まれているアミノ酸、魚にも含まれている不飽和脂肪酸など、なんと59種類もの栄養素がぎっしり詰まっています。

そのほかにもユーグレナには「パラミロン」という成分が入っていて、油など余分な物質を吸着し、食物繊維のように便として体外へ排出する作用を持ちます。

ユーグレナ以外の成分はどう?

ユーグレナ以外の成分はどう?

ユーグレナ・ファームの緑汁には大麦若葉や明日葉といった、多くの青汁に使われる野菜も配合されています。ただし香料が入っているというのは減点。毎日続けたいのであれば、できれば添加物の入っていないものを飲みたいのがホンネです。

また産地についてもちょっと気になります。成分のユーグレナは沖縄県で作られていますが、大麦若葉はニュージーランド、明日葉はインドネシアの外国産。外国産だから悪いというわけではありませんが。個人的には中国産だったらアウトだったと思います。

お次は味について。ユーグレナより大麦若葉が多く入っているからなのか、抹茶を薄めたような味わいです。他の青汁とは違う、磯の香りのような独特な風味もあります。粉っぽさもあり美味しいものではありませんが、マズくて飲めないというわけでもありませんでした。

公式サイトへ

なるほど

なるほど

ユーグレナは栄養の種類が多いですが、値段の割に容量は3.5gと少なめ。広く浅く栄養が摂れるといったところでしょうか。普通の青汁では物足りないという方にはおすすめです。味が自分に合うかどうか気になる方は、1週間のお試しセットもあるので、まずはそちらを飲んでみてくださいね。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー