青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

遠藤青汁「グリーンライフドライ粉末」

遠藤青汁「グリーンライフドライ粉末」
遠藤青汁「グリーンライフドライ粉末」 価格 3,500円 遠藤青汁「グリーンライフドライ粉末」
一日あたり 116円
送料 送料無料
容量 8g×30袋
何日分? 30日分
お試し価格 無料サンプルあり
おすすめ度 星 星 星

グリーンライフドライ粉末は、緑黄色野菜の王様と言われる”ケール”を自然乾燥し、粉末化した青汁です。1袋あたり8gと量も多く、青汁の栄養成分をたくさん摂ることができます。また量の割に値段も1日116円と、リーズナブルなのが良いですね。ただ弱点はその味。銀座で提供されている遠藤青汁の青汁はテレビの罰ゲームにも使われるほどで、ケール独特の味が好きな方には良いかもしれません。

日本でも有名な企業であるサンスターから販売されている青汁です。

公式サイトへ

ケール本来の自然な味わい。栄養価も優秀

ケール本来の自然な味わい。栄養価も優秀

グリーンライフドライ粉末は、原料のケールを自然乾燥し、それを粉末化したものです。ですからケール本来の苦味や臭みなどもそのまま残っているのです。製造元も「うまいものではありません」とハッキリ言い切っていますので、潔い印象もありますが。ただ加熱や加工をしないことで、粉末化した時の栄養分の損失は少なくなります。

薬だと思って飲むくらいのほうが良いでしょうね。苦かったり青臭かったりするのが嫌だという方にはオススメできません。飲む人の好みがハッキリと出る青汁です。

また1杯あたりに使われる粉末の量が多いというのもグリーンライフドライ粉末の特徴です。同じ価格帯で3~4gの青汁も多い中、グリーンライフドライ粉末は8g。生のケールを絞ったような、濃い青汁を飲みたいという方にはオススメです。濃い分だけ味がきつくなって飲みにくくはなりますが、その分栄養価は高くなります。グリーンライフドライ粉末8gあたりには160~210gのケールが使われていますので、野菜不足が心配という方にはピッタリでしょう。

安全性はバッチリ

安全性はバッチリ

グリーンライフドライ粉末の原料は化学肥料や農薬は一切使わずに栽培されています。産地も岡山県や千葉県、山梨県の自社農園や指定農園。ケールをそのまま粉末にしたような青汁ですから、無農薬で安心できるのは嬉しいですよね。青汁を毎日続けたいという方にも向いています。

ただパッケージは手作り感がありオシャレな印象は受けません。中身の粉末も透明な小袋に入っているので、持ち歩いたり利便性には欠けます。毎日の健康のためだけに作られたような青汁です。

公式サイトへ

なるほど

なるほど

味はほかの青汁ブランドよりも劣ります。また通販サイトは手作り感があり、初めての人には買い難いというデメリットも。グリーンライフドライ粉末は、量はもとより食物繊維も多い青汁なので、水に溶かしても完全には溶けないというところも注意しておく必要があります。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー