青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

アサヒフードヘルスケア 「1日分の青汁」

アサヒフードヘルスケア  「1日分の青汁」
アサヒフードヘルスケア  「1日分の青汁」 価格 3990円 アサヒフードヘルスケア  「1日分の青汁」
一日あたり 133円
送料 送料無料
容量 30袋
何日分? 30日分
お試し価格 なし
おすすめ度 星 星 星

「1日分の青汁」には、1日に必要な緑黄色野菜120g相当のカロテンが入っています。「カロテンだけが1日分なの?」とちょっと疑問に感じますが、ビタミンやミネラル類もしっかり入っています。1日分が133円と価格は少し高めですが、1日2~3袋飲む必要がある青汁もある中で、1日1杯だけで済むので値段が高いという印象はさほどありません。

日本でも有名な企業であるサンスターから販売されている青汁です。

公式サイトへ

発酵にんじん汁がスゴイ

発酵にんじん汁がスゴイ

1日分の青汁には「発酵にんじん汁」が配合されています。発酵にんじん汁とはその名の通りニンジンを発酵させたエキスで、100億個の乳酸菌やカロテン、アミノ酸などさまざまな栄養成分が入っています。

1日分の青汁は栄養補給だけでなく腸内環境にも良さそうですね。ニンジンを原材料に使っているので飲みやすく、青汁の苦味や臭みが苦手な方にもおすすめですます。ニンジン以外の野菜として大麦若葉も配合されていますが、非常に細かく粉砕されているためザラッとした食感はなく、のどごしも良いです。

ただ、従来の青汁の味を期待している方には野菜ジュースのようで物足りないかもしれません。どこのスーパーにでも売っているニンジンが入っていることを好意的に思えるかどうかが、1日分の青汁の好みを分ける要因になりそうです。原材料が「大麦若葉とニンジンのみ」というところには、こだわりが見られます。

安全性や素材の良さはまずまず

安全性や素材の良さはまずまず

青汁の原材料には農薬や化学肥料を使わないのが理想です。でも1日分の青汁は「国内の契約農家で作っている」「信頼のアサヒグループなので品質管理体制がちゃんとしている」とは言っているものの、無農薬だとは一切ホームページにも記載されていません。

ただ、糖類や添加物などは一切不使用なので、品質が悪いわけではなさそうです。毎日飲む青汁としては、まずまずといったところ。無農薬や化学肥料不使用にこだわる方は、ほかの青汁をおすすめします。毎日飲む青汁は品質が高くて当然なので、「1日分の青汁」は”普通”でしょうね。もちろん毎日続けて飲んでも問題はありません。

公式サイトへ

なるほど

なるほど

ニンジンがたっぷり入っているので、緑黄色野菜が足りていないという方にはおすすめ。青汁というより野菜ジュースという印象もあるので、「青汁が苦手だけど健康や美容のために飲んでおきたい」という方には良いでしょう。でも乳酸菌や野菜などが配合された青汁は他にもたくさん売られていますし、「1日分の青汁じゃないとダメ」というような理由が見当たらないのも正直なところです。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー