青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

ダイレクトテレショップ 「青汁三昧」

ダイレクトテレショップ  「青汁三昧」
ダイレクトテレショップ  「青汁三昧」 価格 6,000円 ダイレクトテレショップ  「青汁三昧」
一日あたり 100円
送料 600円
容量 3.3g×60包
何日分? 60日分
お試し価格 なし
おすすめ度 星 星 星

青汁三昧はダイレクトテレショップから発売されており、累計販売数が10億杯を突破した人気の青汁です。野菜のケールや大麦若葉、ゴーヤをブレンドすることで理想的な栄養バランスに近い青汁が実現されています。味が美味しい青汁を探している方にはおすすめ。

日本でも有名な企業であるサンスターから販売されている青汁です。

公式サイトへ

青汁三昧は栄養バランスが良い

青汁三昧は栄養バランスが良い

青汁三昧の特徴は、ケールや大麦若葉、ゴーヤがバランス良くブレンドされているということ。これでビタミンやミネラルなどをまんべんなく摂ることができるのです。また青汁三昧を飲んだ方の97.4%が美味しい、または飲みやすいと答えており、味にも定評があります。

ただ、栄養バランスが良いはずなのに、原材料にビタミンCやビタミンB群、ナイアシン、葉酸などが添加されているのは謎です。青汁三昧には良くも悪くもサプリメント的な要素がありそうですね。同じビタミンでも、サプリメントより天然の食物から摂取したほうが吸収率が高いですから、できれば野菜の栄養素のみで勝負してほしいところです。

国産だから大丈夫?青汁三昧の疑問

国産だから大丈夫?青汁三昧の疑問

青汁三昧は人気の商品ですが、人気だからと言って安全だとは限りません。もちろん毎日飲むための最低限の安全性は確保されてはいるものの、以前は中国産の原材料を使っていたようです。現在は国産のケールや大麦若葉、ゴーヤを使用しているようですが、ゴーヤだけは”無農薬”という記載がありませんので、無農薬かどうか判断できません。

また甘味料として添加されているアスパルテームにも注意が必要です。アスパルテームは人工甘味料で、ゼロカロリーで甘みのあるドリンクなどに使われています。青汁やジュースに入っている程度の量では体に害が無いという意見もありますが、アスパルテームには血糖値が上がりやすくなるなどデメリットも指摘されているので、安全性が立証されるまではできれば摂りたくない成分です。

ちなみに青汁三昧には還元麦芽糖水飴(マルチトース)という人工甘味料も使われています。カロリーは低くても人工甘味料など甘いものには依存性もあるので、人工甘味料が使われている青汁はおすすめしません。

青汁は毎日飲むものですから、できれば安全なものだけで作って欲しいですよね。もちろん人工甘味料はさまざまな食品に使われているので、今すぐ危険なものでもないとは思いますが…

公式サイトへ

なるほど

なるほど

人気がある反面、余計な成分がいろいろと入っている青汁三昧。品質チェックはしっかりとされているようですが、原材料にこだわりたい方にはおすすめできません。美味しくて飲みやすい青汁を探している方には良いかもしれませんね。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー