青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

更年期障害は、漢方、サプリメントではなく、青汁で改善できる!?

更年期障害の原因について知りたい!

更年期障害の原因について知りたい!

更年期障害の原因について知りたい!

更年期というのは、一般的には50歳前後の期間を言います。ですから45歳で更年期障害が起こることもありますし、55歳で起こる場合も。ではどうして更年期障害が起こるのでしょうか?

それは女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少するからです。更年期は閉経を迎える期間であることからホルモンバランスが乱れやすく、その乱れが体の症状として現れてくるのです。

ただ、更年期障害は年齢以外の原因でも起こりえます。日常生活のストレスが原因になることもありますし、体質的に個人差もあります。また更年期の時期は子どもの就職や結婚などの問題も起こる時期ですので、自律神経失調症を引き起こし更年期障害が悪化することも考えられます。

更年期障害の症状について見てみましょう

更年期障害の症状について見てみましょう

更年期障害の症状について見てみましょう

更年期障害になると、体にさまざまな症状が現れます。心臓がドキドキしたり、発汗、ほてりなども代表的な症状です。またイライラしたり、不安な気持ちになったり、やる気が減退するなど情緒不安定になるのも更年期障害の特徴。

さらに肩こりや頭痛、頻尿、高血圧など、実にさまざまな症状が更年期障害によって引き起こされてしまうのです。症状の重さは個人差がありますが、自分の症状が更年期障害だと気づかない方も多いのです。

「更年期を過ぎれば楽になるんでしょ?」と思っている方もいらっしゃるようですが、10年近くも更年期障害が続く場合があるので、ただ黙って更年期が過ぎるのを待っているのも辛いですよ。できれば更年期障害の症状を楽にして、毎日をイキイキと過ごしたいものですよね。

青汁が更年期障害に効く理由

青汁が更年期障害に効く理由

青汁が更年期障害に効く理由

青汁には更年期障害を緩和する効果があると言われています。それは青汁には更年期障害に効くような成分がふんだんに入っているからなのです。

例えばホルモンバランスを整えたり自律神経を落ちつかせる作用を持つビタミンB1やビタミンE。またホルモンの分泌機能に関わるカルシウムなども入っています。これらの成分は科学的に合成されたサプリメントでも摂ることができますが、青汁のような自然の食品から摂取したほうが吸収率が高いと言われています。

青汁はケールや大麦若葉など自然の野菜を乾燥させて、そのまま粉末にしていますからね。

なるほど

なるほど

青汁に更年期障害の緩和が期待できるとは。ちなみに女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボン入りの青汁なども販売されています。もちろん青汁を飲むだけでなく、日頃から規則正しい生活をすることや、新しい趣味を始めるなどストレスを上手に解消できるような環境作りも大切ですよ。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー
青汁の原料について 青汁の効果について 青汁の選び方 青汁比較レビュー