青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

青汁の予防効果に期待!脂質異常症が原因で起こる病気

脂質異常症ってなに?その原因とは

脂質異常症ってなに?その原因とは

脂質異常症ってなに?その原因とは

脂質異常症とは、血管内の悪玉コレステロールや中性脂肪の値が高くなる症状のことを言います。昔は”高脂血症”と言われていた症状ですが、最近では脂質異常症と呼ばれることが多くなってきています。脂質異常症の原因としては、食べ過ぎによる肥満や運動不足、ストレス、睡眠不足、喫煙などさまざまなものが挙げられます。

脂質異常症を改善させるためには、日頃からバランスの良い食事を心がけたり、日常生活に運動を取り入れるなど、脂質異常症の原因を取り除くことが必要です。

それでは脂質異常症になると、体にどんな害が起こってくるのでしょうか?

脂質異常症になると動脈硬化の危険性が!

脂質異常症になると動脈硬化の危険性が!

脂質異常症になると動脈硬化の危険性が!

脂質異常症を放置しておくと、動脈硬化を引き起こしてしまうことがあります。まず脂質異常症を放置し続けると、血管内に悪玉コレステロールや中性脂肪が増えていきます。そうすると悪玉コレステロールが活性酸素と結びついて酸化し、その酸化したコレステロールが白血球の一種である”マクロファージ”に取り込まれることによって、血管内の壁にどんどん溜まっていってしまうのです。その結果、血管の幅が狭くなったり、血管が固くなる現象が起こり、動脈硬化が引き起こされてしまうのです。

”心筋梗塞”や”脳梗塞”なども動脈硬化の一種で、場合によっては死に至ることもあります。健康診断で「悪玉コレステロールや中性脂肪の値が高い」と言われたことがある方もいらっしゃると思いますが、そういった方は動脈硬化のリスクが高いので、コレステロールや中性脂肪の値を下げる必要があるのです。

青汁が脂質異常症に効果的

青汁が脂質異常症に効果的

青汁が脂質異常症に効果的

脂質異常症を防ぐには、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らすことが大切ですが、実は青汁には脂質異常症を防ぐ効果が期待されているのです。

ではなぜ青汁が脂質異常症を防いでくれるのでしょうか?それは青汁を飲むことで食事をした時の血糖値の急上昇が抑えられるからです。「食事は野菜から食べると血糖値の急上昇が抑えられる」という事実がありますが、青汁の原料もケールや大麦若葉などの野菜。血糖値が急上昇すると、血液中の余分な糖が体内に脂肪として蓄積されてしまいます。でも食事前に青汁を飲むことで、脂質異常症の原因である中性脂肪を減らすことができるというわけですね。

ちなみに青汁を飲むと満腹感も得られますので、食べ過ぎを防ぐこともできますよ。普段の生活に青汁や運動を取り入れて、積極的に脂質異常症を予防していきましょう。

なるほど

なるほど

脂質異常症を予防するためには青汁を飲むだけでなく、食生活を改善させたり積極的に運動を行ないましょう。また青汁は継続させることも大切なので、出来る限り農薬などを使っていない安全なものを選びたいですね。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー
青汁の原料について 青汁の効果について 青汁の選び方 青汁比較レビュー