青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

青汁の予防効果に期待!糖尿病の危険性と、予防に青汁が期待できる理由

糖尿病の種類について

糖尿病の種類について

糖尿病の種類について

糖尿病には2つの種類があります。まずはⅠ型糖尿病。1型糖尿病はすい臓のβ細胞が壊れてしまう病気です。すい臓のβ細胞が壊れると、血液中の糖を細胞に取り込む働きのあるインスリンが作り出せなくなってしまいます。ですからインスリン注射で治療を続ける必要が出てきてしまいます。1型糖尿病はウイルスなどが原因で起こると言われています。

お次は2型糖尿病。糖尿病になった方の95%はこの2型糖尿病です。2型糖尿病はインスリンの分泌量が少なくなったり、自分の体がインスリンに反応しなくなることで起こります。肥満や喫煙など生活習慣が原因で起こると言われています。ただ2型糖尿病になっても自覚症状が無い方も多く、健康診断で糖尿病が発覚したという方も多いです。

では糖尿病を発症するとどんな症状が起こるのでしょうか?

糖尿病の危険な症状

糖尿病の危険な症状

糖尿病の危険な症状

糖尿病の初期症状に、喉の渇きや頻尿、食事後の空腹感、倦怠感があります。一見、重大な症状ではないように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これは危険が起こる前の兆候。

実は糖尿病は、さまざまな合併症の引き金になってしまうのです。糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症、糖尿病性神経障害の3つが、糖尿病の3大合併症といわれています。これらの症状が起こると、腎不全や失明、手足の壊死など危険な症状が引き起こされてしまいます。

さらに胃腸障害や勃起不全などの症状も起こりやすくなり、放っておくと死の危険性もあります。

青汁の食物繊維が糖尿病予防のヒミツ

青汁の食物繊維が糖尿病予防のヒミツ

青汁の食物繊維が糖尿病予防のヒミツ

恐ろしい糖尿病ですが、青汁にその予防が期待されているというのはご存じですか?実は青汁には多量の食物繊維が含まれています。それもそのはず、青汁は繊維たっぷりの野菜を乾燥させて粉末にしたものですからね。乾燥させて粉末にすることでかさが減り、水などに混ぜて簡単に食物繊維を摂取できるようになっているのです。

食物繊維が豊富な青汁を食前に摂取すると、食後の血糖値の急上昇が抑えられます。その結果、食後に分泌されるインスリンの量も減り、糖尿病予防になるのです。

なるほど

なるほど

青汁の豊富な食物繊維が糖尿病を予防するというのは驚きです。ただせっかく青汁を飲んでも、それ以上に食べ過ぎや喫煙、運動不足、ストレスなどが続くと糖尿病のリスクが高まります。青汁を飲むのと合わせて、日常的にバランスの良い食事や適度な運動も心がけていくのが良いでしょう。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー
青汁の原料について 青汁の効果について 青汁の選び方 青汁比較レビュー