青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

青汁を飲んで自律神経を整え、うつ病を予防しよう!

うつ病とは

うつ病とは

うつ病とは

うつ病とは一般的に、「何事にもやる気が起きず、ずっと気分が落ち込んだままの状態になる」症状です。うつ病になると疲れやすくなったり、食欲が無くなったりとさまざまな症状が出てきます。ただ「こうなったらうつ病」という明確な基準がないため、自分ではなかなか気づきにくいこともあるようです。

うつ病になると脳内の神経伝達物質であるセロトニンや、やる気ホルモンのノルアドレナリンの分泌量が少なくなってしまいます。うつ病の治療薬として知られる抗うつ薬には、このセロトニンとノルアドレナリンの量を増やす効果があります。

うつ病を予防するには

うつ病を予防するには

うつ病を予防するには

うつ病を改善させるためには、十分な睡眠や休息を取ったり、ストレスを溜めずに解消することが大切です。またバランスの良い食生活や適度な運動、日中に太陽光を浴びることによってもうつ病を予防することができます。

また普段から物事を考え過ぎたり、責任感がありすぎる人がうつ病にかかりやすい傾向がありますので、カウンセラーの力を借りて自分の考え方のクセを治していく方法も効果的です。

青汁を飲んでうつ病対策!

青汁を飲んでうつ病対策!

青汁を飲んでうつ病対策!

青汁にはうつ病を予防する効果もあると言われています。その理由にはさまざまありますが、まずは青汁の「睡眠促進作用」について見ていきます。ケールを主原料とした青汁には「メラトニン」と呼ばれる成分が多く含まれており、このメラトニンに睡眠を促す効果があるのです。ぐっすり眠ることができれば体の調子良くなり、うつ病の予防にもなります。

お次は青汁の「腸内環境を整える作用」についてです。青汁には食物繊維がたっぷり含まれていることが知られていますが、食物繊維には便秘を解消したり善玉菌のエサになったりと、腸内環境を整える作用があります。実は腸には脳に次いで多くの神経細胞があり、「第二の脳」と言われるくらい重要な場所です。

腸内環境を良くすると心にも良い影響があるということが近年の研究で分かってきています。ですから、うつ病対策には積極的に腸内環境を良くすることが効果的なのです。

なるほど

なるほど

青汁にうつ病への効果が期待されているとは。うつ病には責任感があり頑張りすぎる人もかかりやすいと言われています。頑張ってばかりでは心も体も疲れてしまいますよね。たまには休養を取って、心と体をリフレッシュさせてみては?「最近心と体が疲れがち」という方は、うつ病予防のために青汁を日頃から飲んでおくことをおすすめします。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー
青汁の原料について 青汁の効果について 青汁の選び方 青汁比較レビュー