青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

青汁の改善効果に期待!青汁を飲んで、喘息を予防しよう!

喘息について

喘息について

喘息について

喘息は、空気の通り道である気道の粘膜が炎症を起こす症状のことを言います。喘息持ちの方は気道の粘膜が過敏に反応してしまうので、ホコリやダニなどが原因で咳が出たり呼吸困難が起こってしまいます。

人によって症状の重さに違いはありますが、半数以上の方は成長とともに治ると言われています。ただ大人になってから喘息を発症する方もおり、過労やストレス、大気汚染、清潔過ぎる環境なども喘息を引き起こす要因だと言われています。

喘息を予防するには

喘息を予防するには

喘息を予防するには

喘息を予防するには、まずはストレスを溜めないことが大切です。適度に休みを取ったり、ストレス解消になる趣味を見つけましょう。また睡眠不足にならないようにすることも大切です。睡眠不足になると体の抵抗力が落ち、体がアレルゲンに対して過敏に反応しやすくなります。

さらにタバコは喘息を引き起こすだけでなく、吸入ステロイド薬の効果を弱めてしまうので厳禁です。また喘息持ちの方は、症状が出なくなったからといってすぐに薬の服用や通院を止めたりせずに、医師の適切な指導を受けるようにしてください。

青汁で喘息が改善される!?

青汁で喘息が改善される!?

青汁で喘息が改善される!?

青汁には喘息を和らげると言われている成分がさまざま含まれています。ビタミンAは皮膚や粘膜を健康に保つ作用がありますし、ビタミンCには炎症を抑える働きがあります。またマグネシウムには喉の粘膜の収縮を抑えてくれる作用がありますので、喘息の症状を緩和してくれるのです。

さらに青汁には腸の環境を整えてくれる食物繊維もたっぷりと含まれています。腸には体の約6割の免疫細胞があるので、腸内環境を良くすることで免疫力をアップさせることができるのです。

ちなみに青汁には、古くから民間の薬として使われてきたクマ笹や桑の葉が配合されているものもあります。クマ笹には体の免疫機能を清浄化する効果があると言われており、抗炎症作用や粘膜保護作用も期待できます。また桑の葉には鎮静作用があり、気管支の炎症を抑えてくれる効果が期待できるのです。

もちろん青汁を飲み始めたからといってすぐに喘息が治るものではありません。医師の指導のもと適切な治療を受け、徐々に青汁を飲みながら体質改善をしていくことをおすすめします。

なるほど

なるほど

青汁は喘息後の方にとっては希望の光になるかもしれませんね。青汁には食物繊維のほかに、さらに腸内環境を良くする乳酸菌が配合されたものもありますので、ぜひ自分に合った青汁を選んでみてください。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー
青汁の原料について 青汁の効果について 青汁の選び方 青汁比較レビュー