青汁の比較なら青汁辛口レビュー

ナビゲーション

妊婦さんの貧血を予防!妊娠中でも安心して飲める青汁とは?

青汁は妊婦さんの貧血予防に効果的!

青汁は妊婦さんの貧血予防に効果的!

青汁は妊婦さんの貧血予防に効果的!

青汁は妊婦さんの貧血予防におすすめなんです。妊娠の中期から後期は、妊婦さんは通常時の2倍以上の鉄分が必要だと言われており、貧血になると赤ちゃんにも悪影響ですから積極的に鉄分を摂取しなくてはなりません。

青汁は飲むだけで鉄分をしっかり摂れるので、妊婦さんにおすすめなんですね。また青汁には植物性のビタミンA(ベータカロチン)が含まれていますので、赤ちゃんに悪影響のある動物性のビタミンA(レチノール)を摂取する心配もありませんよ。もちろん青汁は妊婦さんだけでなく、貧血気味の方なら皆さんにおすすめできます。

そして青汁には貧血予防以外に嬉しい効果も。正常な胎児の発育に関係する”葉酸”が含まれているのです。ビタミンB群の一種である葉酸は、赤ちゃんの栄養不足を防いでくれたり、発達障害を防いでくれる効果も。

さらに青汁には、妊婦さんに嬉しい便秘解消効果も期待できます。妊娠中は女性ホルモンの影響で腸の運動が滞りがちに。そんな時でも青汁に豊富に含まれている食物繊維のちからで、副作用の心配なく便秘に働きかけてくれるのです。

妊婦さんでも安心して飲める青汁の選び方

妊婦さんでも安心して飲める青汁の選び方

妊婦さんでも安心して飲める青汁の選び方

妊婦さんに嬉しい効果がイロイロと期待できる青汁ですが、青汁を選ぶ際には注意点もあります。それは青汁にはカフェインを含む抹茶や緑茶などが使われているものがあるということです。

さらに中国産など海外の原料を使った青汁も要注意。商品には無農薬と記載されていても、農薬と定められていない薬剤を使っていることだって考えられますので、国内産100%の青汁をおすすめします。また食品添加物などが入った青汁もNGですし、果糖やブドウ糖が添加された青汁も妊娠糖尿病のリスクを高めるのでオススメできません。

青汁は適量を守ることも大切!

青汁は適量を守ることも大切!

青汁は適量を守ることも大切!

いくら体に良いと言われる青汁であっても、飲み過ぎはよくありません。栄養成分も過剰摂取してしまうと、体に害が出るものがたくさんあるのです。もちろん青汁の栄養成分をきちんとチェックし、適量を守っていれば健康効果が期待できますよ。

「妊娠中だけど青汁を本当に飲んで良いの?」と心配の方は、まずはかかりつけの医師に相談するようにしてくださいね。

なるほど

なるほど

青汁は妊娠中だけでなく授乳中にもおすすめできます。成分をチェックしたりや適量をしっかりと守っていれば、青汁は栄養満点で優秀な食品なんです。もちろん妊婦さんだけでなく、サポートする旦那さんの健康維持のためにも、青汁は一役買ってくれますよ。

青汁の基礎知識を学ぼう!自分にあった青汁の選び方のために欠かせません
青汁の原料について 青汁の効果について
青汁の選び方 青汁比較レビュー
青汁の原料について 青汁の効果について 青汁の選び方 青汁比較レビュー